5次元の人のオーラの色とその特徴

トップページ > アセンションした人のオーラはどんな色なのか > 5次元の人のオーラの色とその特徴

5次元のオーラの色を知って理解を深めよう

3次元や4次元とは違うカラー展開となる紺や青、ラベンダーがオーラとなる5次元は、親切心や思いやりの心がなくなります。
そのため、少し冷淡で冷めた印象を周囲に与えてしまいます。
本人にはそのような自覚が一切なく、周囲から勘違いされていることにも気づかない可能性があります。
また、そのような誤解が周りに馴染めないようなことが増えてしまい、孤立してしまうこともあるようです。
現状では5次元の人はそれほど多くなく、あまり目立つ存在にはなっていませんが、割合が大きく変わっってきますと世の中の雰囲気が一転するかもしれません。

5次元の人に優しさや思いやりがないような印象を抱くかもしれませんが、オーラの色が3次元や4次元よりも濃く、主張が強いという観点から考えてみますと、やはり周りを巻き込んで圧倒する存在感が強いことが良く分かります。
しかし、そのような状況を活かして人と関わることや、仕事に役立てることもできます。
オーラの色を変えることはできませんが、今のその人を表現する大切なアイテムとなります。