チャネラーとは

チャネラーについて理解を深めよう

チャネリングする人をチャネラーと呼んでいて、練習や訓練を重ねることで誰もがチャネリングができるチャネラーになれるとされています。
大きな変化があるアセンションでは、チャネリングによって理想の自分を追求できると言われています。
現状に満足していない時や、今すぐ立ち去りたいような状況に巻き込まれている時などは、チャネリングができるチャネラーとなっていますと、物事を良い方向へ進ませる力を働かせられるでしょう。
自分で自分を見失いそうになっている場合など、長い人生の中ではチャネラーとして力を発揮しなければいけない時が何度もあるはずです。

気持ちが整理できないような状況の時には、心を落ち着かせてからチャネリングするようにしますと、自然と自分がどうしたいのかが見えてきます。
自問自答によって理想の自分が見えてくるチャネラーとしての役割は重要で、自分だけでなく周りの人にも良い影響が与えられるようにすると良いでしょう。
そのためには、いつも自分がどうしたいのかを明確にしておくと共に、周囲の状況にも常時気を配ることがチャネラーとして大切です。