感情的症状の特徴

アセンションの感情的症状の特徴

風邪を引いたようなだるさがある肉体的な症状がでることのあるアセンションは、感情にも変化が起こります。
今まで穏やかだった人が急に感情的になるなど、不安やイライラが募るのもアセンションの特徴です。今後大きな変化が起こることを察知する際に、周囲が判断しやすいようになっている感情の変化は、自分ではどうしてもコントロールするのが難しくなります。また強い眠気があることから、寝不足によってイライラが助長されるなどのケースもあります。
共通して言えるのは、自分であって自分でないような状況が続くということでしょう。

感情の変化は、自分ではなく周囲が気づいて上手く対応するようにしなければいけません。感情的になっている相手に感情的にぶつかっても意味がなく、思いがけない争いに発展してしまいます。
長く続く人もいる感情的症状の変化ですが、多くは一時的な変化の波で治まりますので安心です。アセンションの前兆となる感情の変化は、その後大きく変わることを予兆させるポイントなりますので、自分で把握しておきますと外出先でも慌てずに済みます。